MEDICAL 診療案内

CONCEPT 共に治療をすすめる患者様へ

松本デンタルオフィスでは、初診の患者様とのカウンセリングの時間、
そして治療中における説明などの話し合う時間を大切にしています。
歯の治療は基本的に「やり直し」ができません。だからこそ、納得できる治療が選択できるように、
私たちは患者様の悩みや希望をしっかりお聞きした上で、考えられる最善の方法をご提案します。
「話し合う時間は、歯の将来を決める大切な治療の一部」
と考えていただければ幸いです。

AESTHETIC / WHITENING 審美修復・審美補綴治療(詰め物・被せ物・入れ歯・ホワイトニング)

金属の詰め物、被せ物を白くしたい
歯の欠けや、大きさを自然に整えたい
自然で目立たない入れ歯にしたい

審美治療とは、歯や口元の美しさに焦点を絞った歯科治療です。
審美修復治療では詰め物を、審美補綴治療では被せ物・入れ歯を、しっかり噛める機能性はもちろん、見た目にも美しくお作りしています。
歯の状態やご希望の内容によって最適な材料や治療方法が変わります。まずは患者様のお悩みをお聞かせください。

クラウン(被せもの)について

「クラウン」というのは歯全体に被せる物のことで、虫歯など何らかの原因で歯の形を失った場合にクラウンを装着します。
クラウンの素材は色々ありますが、「セラミック」はその素材の一つです。セラミックは天然の歯と同じような色調や性質を再現することができるため、よく用います。セラミックの被せ物といっても、実は様々なものがあります。下に種類を挙げていきます。

1.オールセラミッククラウン

クラウンを全て透明感のあるセラミックで仕上げたもので、セラミックの透過性を生かせることができ天然の歯に近い形に仕上がります。ただし、土台の歯の色が悪い場合は悪い色が透けてくるので、注意が必要です。

2.フルジルコニアクラウン

ジルコニアの強度を少し落とし、透明感を高めたものです。 高い審美性と強度を兼ね備えています。美しさは、オールセラミックには劣ります。

3.ジルコニアセラミッククラウン

人工ダイヤモンドを使用し、耐久性の高い素材です。しっかりと噛みたい方も安心して使用できます。その分、費用が高くなるという点もあります。

インレー(詰め物)について

1.セラミックインレー(e-max)

天然歯のような美しさで歯ぐきに近い部分の透明感も再現し、自然な仕上がりとなります。 程よい硬さの為、すり減りや噛み合う歯に影響を及ぼしません。また、虫歯になりにくいことも特徴です。

2.ハイブリッドインレー

歯科用のプラスチックにセラミックの粒子を混ぜたハイブリッド素材です。 セラミックには劣りますが、自然な歯の色を再現できます。 基本はプラスチック素材なので変色や破折をすることもあります。 比較的に安価で制作できることも特徴です。

セラミック

・セラミック治療のメリット
審美性が高い/金属を使用していない為、金属アレルギーの方でも治療を受けることができる/虫歯の再発を予防しやすい/長持ち

 

ホワイトニング

歯を白くしたい

ご自宅で行うホームホワイトニング、歯科医院で行うオフィスホワイトニング、双方を行うデュアルホワイトニングがあり、被せ物の治療とのバランスを考えて色合いを調整することも可能です。

オフィスホワイトニングは、歯科医院で専用の器具を使って歯を白くしていきます。1回の施術で歯の白さを実感いただくことも可能ですが、より白い状態を目指したい方は2~3回ほど施術することもできます。
ホームホワイトニングは、専用の薬剤を使用して、2~3週間を目安にご自宅で歯を白くしていただけます。オフィスホワイトニングに比べると時間はかかりますが、それだけ白さも長く保ちやすいのが特徴です。

患者様のご希望の白さによって最適な治療法が異なります。お気軽にご相談ください。

ORTHODONTICS 矯正歯科

歯並びを整えたい
むし歯・歯周病を防ぎたい

歯並びを整えることは、単に見た目を良くするだけでなく、正しいかみ合わせに導くことで、むし歯・歯周病の予防やお口全体の機能を高めることができます。
一般的な矯正(唇側矯正)、お子さまの矯正(小児矯正)、非抜歯矯正、部分矯正に加え、近年では「矯正装置が見えずに歯列矯正ができる」マウスピース矯正(インビザライン等)の利用者も増加傾向にあります。
お子様の治療だと思われがちですが、健康な口腔環境の方であれば、年齢を問わずに何歳からでも始められる治療です。
どうぞお気軽にご相談ください。

~大人の矯正~
成人してからでも遅くない!歯ならびと噛み合わせの改善でもっとイキイキとした毎日を

矯正治療は発音の向上や虫歯・歯周病の予防にもつながります。そのため、大人の口腔ケアの一環としてもおすすめの治療です。
カウンセリングの際には、保定期間の重要性や治療に伴うリスクなど、治療を行ううえで大切なことを詳しくお伝えいたします。
大人の歯列矯正の場合、成長過程による影響が少ないため、治療スケジュールが予測しやすくなり、想定外に矯正期間が長くなって費用や精神的負担が増える、といったことを軽減できるメリットがあります。
当院では目立ちにくい矯正装置も用意しています。また、細かく調整をすることで、できるだけ痛みを少なく矯正装置をお使いいただけるように配慮しています。
当院では、マウスピース矯正とワイヤー矯正ともに取り扱い、患者さまにとって最適な治療法を提案します。

~マウスピース矯正~
歯ならび治療をもっと身近にする「マウスピース矯正」

当院が採用しているマウスピース矯正装置は世界No1のアラインテクノロジー社製「インビザライン」です。食事中や歯磨きの間は取り外しが可能など、見た目以上の機能性も兼ね備えている矯正装置です。
また一度に動かす範囲が狭いため、歯の移動による痛みもほとんど感じません。
そして、金属のワイヤーを使用しないので口の中を痛めることも、金属アレルギーを起こす心配もないため、「身体にやさしい治療」にも合致している治療方法なのです。

~ワイヤー矯正~
妥協しない矯正治療「ワイヤー矯正」

ワイヤー矯正は難症例にも対応できる信頼できる矯正治療の一つです。
当院が採用しているのは、歯一本一本に取りつける装置にワイヤーを固定せず、優しい力で歯を動かしていく方法です。 歯を動かすために調度良い力がかかるため、強すぎる力で引っ張るよりも早く治療が可能です。
なお、ある程度歯の位置を動かした後は、通常のブラケット装置と同じように四角いワイヤーを固定して歯の向きもしっかりと調整していきます。

IMPLANT インプラント

FEATURE1 もし歯を失ってしまったら

何らかの理由で歯を失ってしまった場合、「義歯」「ブリッジ」「インプラント」などの治療を選択することができ、それぞれメリットやデメリットがあります。当院はインプラント治療を無理に進めることはなく、まずは丁寧にご説明させていただき、お一人お一人の症状やご希望に合わせて、適した治療をご提案いたします。
わからないことや不安なことがありましたら、なんでもご質問ください。

FEATURE2 当院のインプラント

治療の前に、患者さまのお口がインプラント治療のできる環境であるか確かめるために、お口の内部を立体的に撮れる歯科用CTによる精密な診査・診断を行っています。難しい症例の場合は、インプラント治療を得意としている歯科医師と密に連携をとって処置にあたります。治療のリスクを抑えるために、複数の歯科医師による多角的な視点で、対応させていただきます。
また、インプラントの素材にもこだわり、広く普及しているストローマン社のものをご用意しています。引っ越し先や遠出先で、万が一トラブルが起きた場合のことを考え、最寄りの歯科医院で対応できる可能性が高いものを採用しました。
インプラント治療をご希望の方は、お気軽に当院にご相談ください。

FEATURE3 外科治療に対して不安をお持ちの方へ

インプラント治療は外科処置が必要なので、不安を抱えている方も多いと思います。そこで患者さまが緊張しないで治療に臨めるように、当院はカウンセリングや説明に時間をかけています。 患者さまの治療に対する懸念や疑問点を汲み取り、それらを取り除くべく丁寧に処置内容などについてお話しさせていただきます。納得していただけるまで丁寧にお伝えいたしますので、些細なことでも気軽にご質問ください。

失った歯を補いたい
本物の歯と同じ力で噛みたい

インプラントは、歯を失った場所に金属製の人工歯根を埋め込み、その上に被せ物をすることで、本物の歯とほぼ同じ機能を再現できる治療法です。顎に固定されるため、入れ歯のように外れる心配もありません。
治療の前に、患者さまのお口がインプラント治療のできる環境であるか精密な診査・診断を行っております。
難しい症例の場合は、インプラント治療を得意としている歯科医師と密に連携をとって処置にあたります。治療のリスクを抑えるために、複数の歯科医師による多角的な視点で、対応させていただきます。
また、インプラントの素材にもこだわり、広く普及しているストローマン社のものをご用意しています。引っ越し先や遠出先で、万が一トラブルが起きた場合のことを考え、最寄りの歯科医院で対応できる可能性が高いものを採用しました。
インプラント治療をご希望の方は、お気軽に当院にご相談ください。

インプラントについて

Merit メリット

  • 周囲の健康な歯を削る必要がありません。
  • 歯のない部分の咬む力をインプラント体が支えることで、他の歯の負担をなくします。
  • 自分の歯と同じ感覚で、違和感なく噛めます。
  • 天然歯と変わらない自然な見た目のため、人前で話すことも気にならなくなります。
  • 取り外し式の入れ歯を選択された方でも、インプラント体にしっかりと固定されますので、通常の入れ歯のようなぐらつきやズレ、食べ物のかけらが入った時の痛みがありません。

Demerit デメリット

  • 自費診療のため、健康保険の適用を受ける事ができません。
  • 顎の骨に歯根を埋め込む、外科的処置が必要です。
  • 人工の歯根が顎の骨に定着するまでに約2〜6ヶ月の治療期間が必要です。
    ※治療期間は患者様の骨の状態などにより異なります。
  • 感染予防やインプラントを長持ちさせるために、治療後もメンテナンスが必要です。

Implant structure インプラントの構造

上部構造補綴物(人工歯)
被せ物の部分で、実際に「歯」として外から見える部分です。


アパットメント(支台部)
フィクチャーの上に取り付ける部分で、上部構造を支える役割をします。通常、チタンやチタン合金で作られます。

フィクチャー(歯根部)
インプラント体とも呼ばれる、インプラント本体となる部分です。顎の骨に直接埋め込まれる部分で、通常はチタン製です。

治療比較

入れ歯 ブリッジ インプラント治療方法
治療方法 口の型を取り、プラスチックや金
属を使って義歯を作る。
歯を失った部分の両隣の歯を使い、
橋をかけるように義歯を装着する。
人工の歯根と土台を埋め込み、
人工の歯を被せて装着する。
メリット ・保険が適用できる
・外科的な処置が必要ない
・保険が適用できる
・天然歯の約3/2ほどの力で噛める
・外科的な処置が必要ない
・顎に固定されるため動かない
・天然歯とほぼ同じ力で噛める
・周りの歯、歯ぐきを傷めることはない
・定期的なメンテナンスをきちんと受ければ、
1度の治療で永続的に使うことができる
デメリット ・ズレたり、外れたりすることがある
・天然歯の約半分くらいの力しかかけられない
・周りの歯、歯ぐきを傷める
・定期的に作り変える必要がある
・両隣の歯を削る必要がある
・奥歯を失った場合は適応できない
・長期間持つが、作り変えが必要になる場合がある
・保険が適用できない
・治療に時間がかかる
入れ歯
<治療方法>
口の型を取り、プラスチックや金属を使って義歯を作る。
<メリット>
・保険が適用できる
・外科的な処置が必要ない
<デメリット>
・ズレたり、外れたりすることがある
・天然歯の約半分くらいの力しかかけられない
・周りの歯、歯ぐきを傷める
・定期的に作り変える必要がある
ブリッジ
<治療方法>
歯を失った部分の両隣の歯を使い、橋をかけるように義歯を装着する。
<メリット>
・保険が適用できる
・天然歯の約3/2ほどの力で噛める
・外科的な処置が必要ない
<デメリット>
・両隣の歯を削る必要がある
・奥歯を失った場合は適応できない
・長期間持つが、作り変えが必要になる場合がある
インプラント治療方法
<治療方法>
人工の歯根と土台を埋め込み、人工の歯を被せて装着する。
<メリット>
・顎に固定されるため動かない
・天然歯とほぼ同じ力で噛める
・周りの歯、歯ぐきを傷めることはない
・定期的なメンテナンスをきちんと受ければ、1度の治療で永続的に使うことができる
<デメリット>
・保険が適用できない
・治療に時間がかかる

FLOW 治療の流れ

  • 01

    初期治療・セルフケア指導

    まず初めに「お口全体をむし歯・歯周病のリスクが低い環境」にするための初期治療として、歯石の除去(クリーニング)と、ご自宅でのセルフケア指導を行います。むし歯があればインプラント治療に入る前に先に治療をすませます。

  • 02

    術前検査

    人は神経や血管の場所、骨の厚さがミリ単位で異なっています。
    インプラントは顎の骨に埋め込むため、神経や血管を傷つけるリスクと考慮し、CTを使った術前検査であらゆる想定を行います。

  • 03

    治療計画の最終確認

    術前検査を元に、治療計画の最終確認を行います。患者さまが抱える不安や悩み、疑問点にもひとつ一つお答えしますので、なんでもご相談ください。
    また、糖尿病などの全身性の病気を抱えている方はすぐにインプラント治療を受けることはできません。懸念される病気の治療や症状の改善からはじめていただき、治療が終わったら改めてインプラントの治療計画を立てていきます。

  • 04

    一次手術

    治療計画に基づき手術を行います。
    まずは一次手術で顎の骨にインプラントを埋め込む前段階まで進めていきます。所用時間は1時間〜3時間程度になります(本数で変わります)。

  • 05

    型取り

    歯茎の傷が癒えてから型を取り、患者さまに合った人口歯を作ります。

  • 06

    治癒期間

    一次手術後、3〜6ヶ月ほどの治癒期間を置き、埋め込んだインプラントと骨の結合が確認されるまで待ちます。
    治癒期間中、仮歯を取り付けられることもありますので、一度ご相談ください。

  • 07

    二次手術

    インプラントと人口の歯を接続させるアパッチ面との取り付けを行います。
    骨は削りませんが、歯茎を少し切開し、インプラントの頭を出す手術を行います。

  • 08

    人口歯の装着

    人口歯をスクリューでしっかりと固定します。
    場合によってはセメントを用いて固定することもあります。

【診療科目】
むし歯 / 歯周病 / 予防歯科 / 入れ歯(義歯) / 審美修復(詰め物) / 審美補綴(被せ物・入れ歯) / 口腔外科(親知らず) / 顎関節症 / インプラント / 矯正歯科 / ホワイトニング

診療時間
午前10:00~13:30
午後15:00~19:00

★:第2・第4日曜のみ診療 / 休診日:水曜・祝日

【交通アクセス】
〒179-0085東京都練馬区早宮2丁目17-43 ル・ボナール 2F
googlemap

【お車】近隣にコインパーキング有
【電車】平和台駅1番出口より徒歩1分
【バス】国際興業バス「平和台」停留所目の前

有楽町線平和台駅(東京都) 北口 徒歩1分
都営大江戸線練馬春日町駅 北口 バス9分
駐車場:近隣にコインパーキングあり

©松本デンタルオフィス インプラント専門サイト.All Rights Reserved.